ククリア学園 悪意なき贈り物と異国語の意味 by るか
FC2ブログ

ククリア学園

-Astorni & Isukarna-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悪意なき贈り物と異国語の意味 by るか


 モンブラン・ビーニャスは久々に途方に暮れていた。
 すれ違えば挨拶はするが、それはあくまで同じ寮に住む先輩後輩だからであり、知人の域を出ないであろう人物から服をもらったからだ。
 押し付けてきた彼―― 一年のクリスピン・ファニー二の話を纏めると、見た目だけで買ったものの自分には丈が合わなかったらしい。
 しかし捨てるのはもったいないので、せめて誰かに着て貰いたい…… 丈が合いそうな人で最初に遭遇した人に渡そうと決めて洗濯に来たところ、モンブランと遭遇した―― という事らしい。
 未開封だし、値段の割に縫製もしっかりしているし上に色落ちも殆ど無い、更には洗濯にも強い生地らしい。
 異国からの輸入品らしいが、付近で似たような価格で流通しているシャツと比べれば全てにおいて勝るらしい。
 品質の良さに心が動きそうになった隙をつかれてクリスピンに二着押しつけられたというわけだ。
 どちらも落ち着いた色合いで部屋で着るには良い感じではあるのだが、謎の異国語が気になって仕方ない。これが無ければ普段着にするのも悪くはないと思うのだが。
 
 とりあえず、後輩はランドリーを出て行ったし押し付けられたとはいえ捨てるわけにも行かず、突っ返すという選択肢がその場で浮かばなかったモンブランは部屋にそれを持ち帰ることにした。
 もしかすると相棒…… マクシム・マレットは気にいるかもしれない。という展開も無きにしも非ずかもしれない。
 ここまでラフな格好は寝間着でも見ない気がしたが好みというのは時間と共に変わるものである。もしかしたら今彼の中で一大ブームが来ているかもしれない―― と考えたところで我に返る。生徒会業務で睡眠不足気味な頭は心底どうでもいい方向に回るようだ。
 軽く伸びをし、気を取り直してモンブランは自室に戻った。


 「それで、そのまま貰ってきたと」
 苦笑を隠せないマクシムがテーブルに置かれたシャツに視線を落とす。
 「一応、お前にはこちらが似合うと彼からお墨付きを頂いている」
 モンブランが手渡した方のシャツの色は確かにマクシムが好きな色の系統である。
 しかし彼も生徒会長としてはクリスピンの人となりを把握しているが、交流の度合いは同じ寮の後輩という域を出ない。
 すなわち、彼が意図して選んだわけではなく全くの勘であるということだ。
 「彼は―― この書かれている文字の意味を理解しているのだろうか?」
 「していないだろうな。 『よくわかんねーけどかっこいい』 ……と言っていたから。なんと書いているのだ?」
 「……さあ、僕もあまり理解していない言語圏のモノのようだ。文字であることは間違いないようだけど」
 「そうか。これも彼が俺っぽいと言って薦めてきたのだが」
 モンブランが広げたシャツを見て一瞬息を飲んだが、彼に気づかれる前に平静を取り戻す。
 「文字はともかく、色は似合っていそうな気がするよ」
 「ふむ…… あぁ、そろそろ乾燥が終わったかもしれん。これを置きに戻っただけだったんだ。行って来る」
 「行ってらっしゃい。珈琲でも用意しておくよ」
 「あぁ」

 モンブランが部屋を出たあと、もう一度シャツを凝視する。
 彼の手前ああは言ったが、会話はできずともそれなりの人口が使用している言語の読み書きはある程度習得している。
クリスピンがよこしたこのシャツ程度の短い言葉なら当然わかる。
 寮内で時々私服姿で遭遇する時も書かれている単語は目についていたが、暴力的だったり卑猥だったり、差別的なものは見たことがなかったのでこれと言って気にはしていなかった。


 「本当に彼は…… 読めないのならばどれだけ勘が鋭いのやら」
 モンブランに手渡された『伊達眼鏡』と書かれたシャツと、自分に似合うとクリスピンが言い切った『嫉妬大魔王』と書かれたシャツを交互に見て自嘲気味に笑う。
 「嫉妬大魔王ね…… 肯定はしたくないが…… 強く否定はできない。モンブランの方もこれは……」
 そしてさらに昨日、廊下ですれ違ったクリスピンに挨拶された時に来ていたシャツに『神対応』とかかれていたことを思い出し変な笑いがこみ上げる。
 とりあえずマクシムは書かれている文字はわからない、という設定で通そうと決めた。




B5n9nbyCcAAqlz8.jpg


illustrate & written by るか
紳士二人、乙女二人-目次-

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。