ククリア学園 わんことご主人様 設定

ククリア学園

-Astorni & Isukarna-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

わんことご主人様-設定-

ククリアブログ「日々いろいろククリア日記」からの登場キャラクター達。
初代夫婦ちはるとファビウス。ちはるの親友であるマルティナとエドワード。
以上4人をメインキャラクターとして登場させています。



c_hc.png
■ちはる・春宮
□設定(本国)
フェイスタイプ:3c/髪型:おまかせ/性格:好奇心旺盛(++/--/+)
初代PC。農場代表。ファビウスさんに一度別れを切り出されるも、諦めずにもう一度友人として関係を再構築。
後に思いが実り、彼と結婚する。

□設定(学園)
聖イスカルナ女学院高等部二年生。高等部からの編入生。末っ子。
中学三年生の時に海で出会ったファビウスさんに一目惚れ。彼が着ていた制服からアストルニ学園の存在を知り、紆余曲折の末イスカルナに入学。
高等部に入学後彼を探すも、当時は学園と女学院の交流が無かった事と、「年上だ」との勘違いから高等部にしか注意していなかったため見つけられなかった。後に交流会で再会し、年下であった事に衝撃を受けるも彼への思いは全く変わらず。本格的にファビウスさんへのアプローチを開始する。
寮で同室になったマルティナちゃんとはとても仲良し。ちはるが女学院の学業に何とかついていけているのは(本人の努力もあるが)彼女を含めた女学院の皆に助けられているから。
 
BeWTkevCUAE-JWI.jpg
■ファビウス・テルフォード
□設定(本国)
フェイスタイプ:4c/髪型:おまかせ/性格:奥ゆかしい(--/+/++)
ちはるの最愛の人。
結婚後は 起床→話しかけてくれるのをわくわくしながら待っているちはる(とプレイヤー)をスルー→朝食→釣り がデフォルト。
釣りをしているイメージが強いのに仕事ポイントは低い、3sも低い。でも気にしない。

□設定(学園)
アストルニ学園高等部一年。
テルフォード家の分家の長男。本家のエミリオ(アストルニ学園高等部二年)は従兄弟。
家の慣例に従い、初等部からアストルニに在籍している。
釣り好きで、休日は学園近場の釣り場(海や川)でのんびりするのが習慣。
無言でいても穏やかで柔らかい雰囲気。
おしゃべりなタイプではないが、学園の友人とは(話しかけられれば)よく話す。
将来は家業ではなく、水生生物に関わる仕事が出来れば、と考えている。
 
Bep1hEXCYAAsiFx.jpg
■エドワード・ユベール
□設定(本国)
フェイスタイプ:6a/髪型:活発/性格:自由気まま(+/--/-)
頼りにならないちはるの兄貴分。仕事ポイントは底辺。
いつも不特定多数の女の子に声をかけまくって国中を走り回っている。
当初付き合っていた年上の女性がいたが、死に別れる。
以後マルティナちゃんに片思いしていたが、色々あって何とか彼女と結婚できた。

□設定(学園)
アストルニ学園高等部一年。
ちはるの小学校からの兄貴分で、階級は低いが一応貴族の長男坊。両親は不動産で収入を得つつ、農業などもしたりしてのんびり暮らしている。
父親はテルフォード家の当主(エミリオの父)と仲が良く、その関係からファビウス、エミリオとは幼馴染。
幼少時にエミリオによって色々トラウマを植えつけられたため、彼が苦手。基本「イケメン爆発しろ」と思っている。
中学三年の年にいきなり海外に飛び、17歳までの二年間放浪していた。その間一時帰国した際に、ちはるの相談に乗り、彼女がイスカルナ女学院に入学できるように手助けをした。
17歳で帰国後、アストルニ学園高等部に編入したが、学力もろもろの理由で一学年下に在籍する事に。
過去に社交界で見かけたマルティナちゃんと交流会で再会し恋が再発、アプローチを開始する。彼女を女神か天使だと割と本気で思っている。
 
m_cc.png
■マルティナ・カルモナ
□設定(本国)
フェイスタイプ:3c/髪型:爽やか/性格:お祭り好き(++/++/-)
本国でのモテ女王。後に農場副代表。
交際していたシズニ神官が移住者と結婚してしまい失恋。
その後多数の男性と交際するも、最終的にはエドワードの思いに応え彼と結婚する。

□設定(学園)
聖イスカルナ女学院高等部二年。旧家の長女。
昔と比べ実家の経済力は落ち込んでおり、イスカルナへは兄の援助で通っている。
イスカルナ女学院には初等部から在籍。
婚約者が他の女性と駆け落ちしてしまい、一人取り残された過去がある。
将来は兄の会社に入社し、一人で生きていこうと考えている。
同室のちはるを当初はあしらっていたが、段々と彼女からの好意に絆されていった。
現在はちはるの良きパートナーとして彼女を色々とフォローしながら周囲と関わり、楽しく学園生活を送っている。

エドワードを嫌ってはいないが、婚約者の事が忘れられない自分が彼に縋る事は出来ないと拒否している。


スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。